偏光レンズlens

ひどく疲れたあなたの目を紫外線や不快な乱反射からやさしく保護してくれる「度付き偏光レンズ」

レンズの比較

私たちの暮らしを取り巻く視界には、太陽から直接目に入る自然光・紫外線の外に、人間が持つ目の機能ではカバーできない乱反射が存在します。それは、路面からの照り返しや金属・水面などに反射されて飛び込んでくる雑光(ざっこう)です。
自然光を通す割合は可視光線透過率で表され、これは単純にサングラスの色の濃度を上げることで遮断できるのですが、問題は雑光。 雑光をカットする割合は偏光度で表されるのですが、これら有害な雑光だけを遮断し、明るくクリアーな視界を実現するには高度な技術とノウハウが必要です。

偏光レンズのしくみ

写真偏光レンズの仕組み

今までの紫外線をカットするレンズに加え、紫外線やさまざまな反射光など、ストレスホルモンを上昇させる有害な光だけを取り除く「偏光フィルター」を2枚のレンズで挟むことで、「眩しくない、よく見える、疲れない」という従来のサングラスでは成し得なかった未体験の視界を可能にしています。

偏光レンズ紹介

テンダーグレー  

テンダーグレー

 

レンズ濃度70% / 可視光線透過率30% / 偏光度95%

全波長を眼の中に均一に取り入れるため、自身が見た色を忠実に再現します。朝からイブニングまで天候、場所を問ず最適なカラーです。アングラーには最初の1本としてチョイスししたいカラーです。

スレートグレー  

スレートグレー

 

レンズ濃度85% / 可視光線透過率17% / 偏光度98%

日差しの強い炎天下に最適です。魚影、ウィード、ストラクチャーなどのコントラストではなく、とにかく海などの波の反射をカットするには最適なカラーです。

オリーブグリーン  

オリーブグリーン

 

レンズ濃度65% / 可視光線透過率34% / 偏光度99%

明暗のコントラストに対して最も効果があります。開けた場所ではなく、木の生茂ったポイントでの釣り、早朝、夕暮れ、の照度不足の場面で欠かせないカラーです。

クリムソンピンク  

クリムソンピンク

 

レンズ濃度75% / 可視光線透過率25% / 偏光度99%

眼に刺激が強いと言われる、青紫光線をカットする事によりコントラスト性能をアップ。ボトムが白系の時などにはストラクチャーや魚影などの輪郭などが鮮明に見えます。サイトフィッシングに最適です。 

テンダーブラウン  

テンダーブラウン

 

レンズ濃度68% / 可視光線透過率31% / 偏光度90%

クリムソンピンクと同様に光線をカット、更に視感度の最も高い550~650nmの光線を制御することによりコントラストも高め適度な明るさもキープしました。

マロンブラウン  

マロンブラウン

 

レンズ濃度85% / 可視光線透過率16% / 偏光度97%

テンダーブラウン同様に日差しの強い場面でもインジケーターなどのカラーを的確に捕えるコントラスト重視のカラーです。

▲ページトップへ

  • スタッフブログ