サカイのブログsakai's blog

メガネのメタル素材について/アピタ江南西店

みなさん、こんにちは!アピタ江南西店の森です。

メガネのメタルフレームの素材について、皆さんにちょっとお話したいと思います。

【チタン                                                                                                             おススメ度★★★★☆

  • チタンは、鉄に比べて2倍近い強度で、ニッケルを含有しない強くて軽い素材です。

      中でもβチタンは、たまに目にすることが有ると思いますが、

      ピュアチタンにパナジウムを22%、アルミニウム4%を添加した合金で

      フィット感の良いで、少し高価な素材となります。

【アルミニウム                                                                                                    おススメ度★★☆☆☆

  • アルミニウムはチタンの65%の軽さです。

      褪色しにくい耐温性ですね。

【マグネシウム】                                                                                                    おススメ度★★☆☆☆

  • マグネシウム素材は表面処理が傷むと、腐食がとても速いのですが、

      アルミニウムの約3分の2以下の軽さが特徴です。かなり軽いです!!

【ジュラルミン】                                                 おススメ度★★★☆☆

  • ジェラルミンは、飛行機の機体に使われてきた素材ですが、

      アルミニウムとマグネシウムの合金で、チタンより軽い素材です。

      柔軟性には欠けますが、ボリュームのあるデザインの割に軽いのが魅力です!

 

参考までに・・・

【カーボン                                                                                                          おススメ度★★★★☆

  • カーボンは、メガネとしてはまだ最近流通し始めた素材です。

              ちなみにカーボンはメタル素材ではないのですが、番外編として・・・

      当店では、『FREE FORM』という炭素繊維(カーボンファイバー)を使用したメガネフレームが御座います!

      炭素繊維は、軽くて強い素材です。鉄の4分の1の比重で強度は鉄の10倍

      製造コストが高く、加工、リサイクルが難しいのですが、耐摩耗性耐熱性に優れています。

ちなみに、、『FREE FORM』は、チタンタイプとカーボンタイプのフレームがございますので、掛け比べをして頂くことができます♪

  • メガネのサカイ ブログ

キーワードでブログ内を検索

▲Pagetop