サカイのブログsakai's blog

『イチオシメガネ情報』カテゴリーの投稿一覧

太めで透けるデザインのつるが特徴・Ptolemy48 PT-064

仕事で使いたいけど、ちょっと遊びもきかせたい・・・・
そんなわがままを叶えてくれるのでは?というフレームをご紹介します。
Ptolemy48(トレミー48)のPT-064です。

Ptolemy48 PT-064

フロント部分はメタルフレームのきっちりした印象を受けるのですが、この2本のラインが重なったデザインのおかげで堅苦しくなり過ぎません。
そして、ツル部分にはセルロイドを使用。透けた質感が、フロント部分とはまた違った印象を与えてくれます。

セルロイド製のテンプル

男女問わずシャープな印象を演出してくれるフレームです。
また、鯖江の眼鏡職人の高い技術により、どんな顔のサイズの方でも自然にフィットするよう作られています。

人とは違うメガネをお探しなら→TAKANORI YUGE(タカノリユゲ)STAGE-2はいかが?

独特・個性的なデザインで人気の高いTAKANORI YUGE(タカノリユゲ)のフレーム、STAGE-2をご紹介します。

TAKANORI YUGE(タカノリユゲ)STAGE-2

フレームの形、レンズの形、どちらも一風変わっていますよね?
上下の幅が狭く、スタイリッシュで現代的な印象を与えてくれます。
女性の方か、男性でしたら小柄な方に似合うのではないかと思います。特にデザイナーさんとか、クリエイティブな職業の方がかけていたらイメージぴったり!という感じです。

体格の良い男性の方は、もう少し上下幅が広くレンズの大きい「STAGE-3」という商品がありますのでそちらがおすすめです。

TAKANORI YUGE独特の個性的なフレーム

知的でデキる印象に!THE291・丹羽雅彦メタルフレームNM-102 SIRVER

今回も鯖江の竹内光学工業株式会社製フレーム、THE291のご紹介です。
メガネのデザインでは固定ファンも多い、丹羽雅彦氏が手がけたどこかレトロ感も味わえるメタルフレームです。

知的な印象のTHE291・丹羽雅彦メタルフレーム

どうでしょう?落ち着いて、知的なイメージを演出できます。
公私問わずお使いいただけるデザインではありますが、びしっとスーツで決めたビジネスマン・ビジネスウーマンの方々にぜひ!かけてみてほしいものです。
ここぞという商談やプレゼンの時にかけてみませんか?

細部の彫りデザインに注目

メタルフレームはマジメな印象になりやすいものなんですが、この丹羽雅彦メタルフレームは細部の彫りデザインに注目です。
さりげなく個性を主張しているのがわかりますよね?

ツル部分の彫りデザイン

軽くてシーンを選ばない!TI:DU 超軽量ジュラルミン&チタンのメガネ

メガネ女子Kが、【メガネのサカイ】のラインナップの中から独断と偏見で、オススメのメガネを紹介していきます。
今回はその第1弾。どうぞよろしくお願いします。

TI:DU 超軽量ジュラルミン&チタン

TI:DU 超軽量ジュラルミン&チタン

TI:DU(ティージュ)は、メガネの聖地・福井県鯖江市にある竹内光学工業株式会社が開発・製造するメガネフレームです。
ジュラルミンとチタンという硬度の高い素材を使用しているのに、とても軽くて長時間かけていても重さが気になりにくいですねー。

TI:DU軽量化のヒミツ個人的なお気に入りポイントは、テンプル、つまりつるの部分のデザインです!
葉っぱをイメージしたような(?)穴が空いていて、デザイン性はもちろんですがこの穴が軽量化に一役買っているのかもしれません。

カラーも、フロント部分はおちついたえんじ色、テンプル部分の赤色も少し抑え目のトーンになっていて、
若い方だけではなく、40~50代くらいの方でも違和感ないおしゃれを楽しめることでしょう。

女性におすすめのフレームですが、ユニセックスモデルなので男性の方にもぜひお試しいただきたいです。
個人的には、色白ですっきりとした顔立ちの男性だと特に似合うんじゃないかと思います!

1 45 46 47 48
  • メガネのサカイ ブログ

キーワードでブログ内を検索

▲Pagetop